忍者ブログ
  • 2018.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/05/25 18:02 】 |
情報誌の求人広告に注意しよう
みなさんは求人情報をどこで探しますか?
最近では、ハローワークで仕事を探すことよりも、コンビニや駅に置いてある求人広告のフリーペーパーを見て、そこから探す人も多いと思います。
レストランや、駅など、いろいろなところに、この求人情報誌は置かれていますからね。
とても簡単に手に入り、しかも無料ですから、便利ですよね。

また、求人の情報誌を購入して読む方もいらっしゃるでしょう。
大手の会社がこのような情報誌を出していますからね。
ですが、ここで気をつけて欲しいことがあります。
大手の会社が出している情報誌に、求人広告が掲載されていたからと言って、その会社が信用できると言うわけではありません。

どんな会社でも、お金を払えば求人広告は出せるのですから。
もちろん、見るからに詐欺まがいの求人情報などは、載せないように出版社も気をつけているかもしれません。
ですが、中には怪しいもの、詐欺の疑いがありそうなものなど、いろいろと掲載されています。
一応、掲載には審査があり、それをクリアしたものが掲載されているということですが、すべて信用できる会社だと思わないことが肝心です。
そこに掲載されている会社にコンタクトを取ることや、仕事を始めることはあなたの自己責任となってしまいますからね。

ほとんどの情報誌には、「トラブルになったら連絡をしてください!」というような、コールセンターの電話番号が書かれています。
求人広告に偽りがあるような場合、または、詐欺まがいなことをする会社を見つけた場合は、そこに通告しましょう。
PR
【2010/07/31 08:39 】 | 求人広告 | トラックバック(0)
虎カムバック
トラックバックURL

| ホーム |