忍者ブログ
  • 2018.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/05/25 17:56 】 |
ネットの求人広告で注意することその3
それから、求人広告に大手企業のホームページをリンクさせ、いかにもその会社と繋がっているような感じをアピールするケースもあります。
大手企業のホームページへのリンクなど、誰でも出来ることですから、このような手口でひっかからないようにしたいものです。
求人広告に貼られたリンク先を見たら、本物の大手企業サイトだった、それだけで信用しないようにしましょう。

また、オンラインで応募するようなシステムがあるサイトは、また別の注意が必要です。
例えば、求職者個人のブログやホームページを見た詐欺師、または悪徳業者が、その求職者に直接コンタクトを取ってくる場合もあります。
採用担当者と偽って、偽の求人情報を送りつけてくるのです。

その応募が、オンライン応募システムとなっている場合、求職者を巧みな言葉で信頼させ、個人情報を送信させます。
また、直接、電話してくる場合もあるそうです。

本来ならば面接で聞かれるようなことも、詐欺師はオンラインの送信システムを使って、相手に情報を送信させようとします。
例えば、クレジット カード番号や自分の住所を教えないことはもちろんのこと、生年月日、既婚、未婚の情報など、絶対に教えてはいけません。
それがメールであろうと、そのような情報を送信することは危険です。
もちろん、それがファクスであろうと、電話であろうと、安易に送信してはいけません。
また、オンライン応募であろうと、個人情報は安易に情報提供しないようにしたいものです。
PR
【2010/07/31 08:39 】 | 求人広告 | トラックバック(0)
虎カムバック
トラックバックURL

| ホーム |